持続可能エネルギー環境研究会(SEEES)

いま世界のエネルギー環境は大きく変化しつつあります.

エネルギーに関しては長期的に見れば再生可能(自然)エネルギーが柱となると考えられています.
電力に関しては、大電力会社から系統を通しての送電のみに依存する姿から、 地域で発生する創エネ、蓄エネ網による分散型エネルギーの利用の姿も見えてきています.

持続可能エネルギー環境教育研究会(Sustainable Energy and Environmental Education Study group: SEEES、SE3研究会)は、 「エネルギー環境問題を次世代に先送りしない」をモットーに、 学校教育のみならず科学教室や生涯教育を通して、子どもからおとなまで幅広い人を対象として、 再生可能(自然)エネルギーを柱とした持続可能なエネルギー環境を、最新記事を含む教材データを調査しつつ、 やる気の出る新しい教材を調査研究し、公開することにより啓発活動を行います.


[お知らせ]
夏休み親子科学工作教室開催のお知らせ

7月の工作教室は終了し、参加者を対象とした発表会を開催します.

日時 :8月25日(日)14:00〜16:30(上記参加者対象)
会場 :練馬区光が丘区民センター内「光が丘区民ホール」5階美術工芸室
対象 :7月の工作教室に参加した児童・生徒と保護者

今回の募集要項などの詳細はここのチラシを御覧ください.

お問い合わせ SEEES事務局 se3office.jp@gmail.com

入口 メインページへ
趣旨 研究会設立の趣旨
目的 研究会の目的
会員 会員について
資料 資料